cloud

シンガー系で収益化?アーティスト向けコンテンツが17万円の利益を出すことに成功した事例

どうも、クラウド運営の長谷川です。

今回はちょっと変わった分野で、コンテンツビジネスの収益化に成功したクライアントが快くインタビューを受けてくれたのでご紹介!

今回、見事初めてのコンテンツ販売で17万円超えの収益化に成功したももせさんです。

※2022年5月現在

Twitterアカウントはこちら→(@momose_alice_

実際の収益化した時のラインのやりとりです↓

 

すごいですね!本当におめでとうございます!
そして珍しいジャンルですよね、シンガー向けのコンテンツだなんて。

今回はそんな珍しいジャンルで『なぜこれだけの収益を出すことに成功したのか』そして、『どのような過程を追って現在にまで至れたのか』に迫るべく、インタビューをしてみました!これからコンテンツ販売で収益化を狙っているクライアントはぜひ参考にしてください。それではいきます!

 

簡単に今の職業、これまでの経緯など教えてください

 

ボーカリストとして専門学校を卒業し『音楽は無理だ』と諦めてブラック企業に就職しました。予想通り体と心を壊して退職し、趣味だと開き直って歌を再開したらどんどん熱がこもっていきました。今はパートをしながら本気でアーティストとして活動しています。

長谷川コメント
ももせさんは現在もボーカリストなんですね!パートにアーティスト活動にビジネスに多忙な中でよく頑張りましたね!

 

入会前は何かビジネスはしていたんですか?

 

大きな実績はありませんでしたがシンガーとして活動していました。初めての商売としては『仮歌(歌う人が決まっている曲に手本として入れる歌)』のお仕事を自分でとってきて活動費を稼いでいました。その流れから少し歌唱印税をいただいたり、VTuberのオリジナル曲にハモリで参加させてもらったりしました。

長谷川コメント
クラウドに入る前からもいろんな活動をされていたのですね。でもアーティストの世界はやっぱり厳しい世界ですね。ドラマや映画で見るような地道な努力を泥臭くやられていたんですね。VTuberのハモリとかあるんですね!驚きです!笑

 

稼げるようになった経緯は?

 

クラウドに入る前は、ひたすら挑戦の日々でした。『会社に雇われず好きなことで生きていくには』で連想して出てきたものを全て試してきました。不安だらけで大阪の神社にまでお参りに行くほど。笑 音楽でも食べていけると確証し、本格的に仕事にする為にクラウドに入りました。そこからは皆さんと同じように、DRMで収益化することができました。

 

クラウドに入会しようと思った1番の理由は?

 

入会を決意する自分のタイミングが良かったことです。まず、幼い頃から漠然と商売がしたいと思っていて、自分で『出るお金』と『入ってくるお金』の管理をして仕事がしたかったこと(きっと大人たちに理解されないと思って花屋さんとかケーキ屋さんとかそれっぽいことを言っていました笑)。次に、本気で音楽を仕事にしようと考えた時、歌で食べて行くにはマーケティングが必要だと気付いたこと。最後に、ブラック企業を退職したら全部の会社が過酷な労働環境だとしか思えなくなり、次の就職ができるのか、できたとして続けられるのか怖くなって在宅ワークを探していたこと。全部の状況が重なった時にクラウドに出会いました。人生が変わる瞬間が来たと直感しました!

長谷川コメント
タイミングが来たのはきっと自分で地道に動いていたからだと思いますし、何よりもそのチャンスを活かそうとする行動ができたことは素晴らしいことだと思いますね!歌の世界でも売れないと意味がないと思うので、マーケティングは必須ですよね。てか幼い頃のももせさん賢過ぎでしょ!笑

 

入ってよかったことを教えてください

 

ビジネスをやっている今の自分が『人生で一番かっこいい』と初めて胸が張れています。今まで出会ってきた仲間にもビジネスを通して出会うことができました。環境が変われば出会う人も変わって、人脈も変化していく。新しい未来があると思うとワクワクしています!

長谷川コメント
そう言ってもらえて嬉しいです。やっぱり収益者の多くは環境が変わったことが一番良かったという人が多いです。ビジネス仲間ってなかなか普通に生活しててもできませんからね。素晴らしいです!

 

クラウドに入る前と後でビジネスのイメージは変わりました?

 

180度ひっくり返りました。自分の力で稼ぐことが身近なものに感じています。ビジネスが難しそうってイメージもなくなりました!ビジネスと聞くと詐欺も多く怪しいと感じることがほとんどだと思いますが、今はそんなことをまったく思わなくなりました。

長谷川コメント
それは言い過ぎな気がします…(結構オーバーだとサクラだと思われるんですよね笑)(ガチインタビューです)
でも経験したからこそ、怪しいと言われる理由がわかるんですよね!詳しくなれたみたいで良かったです!!

 

今の生活は、どんな感じに変化しました?

 

稼いだら一日でも早く脱サラしようと思っていたのですが、金銭関連の心の余裕ができると『ま、いっか』って感情が湧いてきています。流されやすい性格なので・・・ここだ!と思った時に脱サラしようかな、という考えで収まっています。きっとしばらく決断できないやつですね。一通りのプログラムを終えて、1割ほど燃え尽き症候群がいます笑

長谷川コメント
そうなりますよね、僕もそうなりました(笑)ただセミナーとかで結構言ってますが、これからが勝負どころですよ!頑張ってください!!

 

家族や友人など周りの環境に変化はありました?

 

ビジネスをやり始めたことは周りにもオープンだったので、特に変わっていません。やりたいことは絶対やる、という頑固なところがあったので誰に反対されても平気でした。恋人や友人は賛成してくれていたのですが、父がずっと渋い顔をしています。変わったとすれば、父の眉間のシワが気持ち1本減ってくれたことぐらいですかね・・・。

長谷川コメント
最初からオープンで行けたのはすごいですね!僕なんて大反対されていたので今でも全ては明かしてないです。。。でも反対されてもやるという意志は最初から持ち合わせていたんですね!信念があって素晴らしいです。お父さん、良かったですね笑

 

今まで心が折れそうになったり、辛かったことはありました?

 

何もかも投げ出したくなるくらいのことが何度もありました。0→1の時は収益化の気配が全くなくただただ漠然とした不安しか存在していませんでした。ローンチをしている間も見えない未来に恐怖がありました。1人大金を払って何をしているんだろう、って思うこともあったので相当病んでいたと思います。

 

では、なぜ復活できたんですか?

 

メンターさんにお話を聞いてもらいました。どうしたら気持ちが回復するかベネフィットや避けたい欲を自分に言い聞かせて、効果があったものをメモしておいたり。それこそ原因のものを書き出したりしてメンタルの安定に集中した期間もありました。

長谷川コメント
収益化の目処が経たないうちは不安との戦いですよね。でもそんな最中もメンターさんや周りの人に助けてもらいながらメンタルを保てたんですね。解決方法は人それぞれだと思いますが、ももせさんはこのようにしてメンタルを保っていたんですね!

 

シンガー系は他にやっている人もいない中で心細くなかったですか?

 

正直言ってめちゃくちゃ心細かったです!!!!もしかしたら誰しもが『不可能だ』と踏み入れなかった地に踏み込んでしまったのではないかとか、とにかく未来は真っ暗でした。クラウド内でもよく聞きますが、ビジネス以外のジャンルに挑戦している方も怖いし不安ですよね。何度も不安で泣きました。信じられるのは自分の活動だけ。だから少しずつ慕って感謝してくれる歌い手が増えてきて、頼りにされることを糧に進んできました。自責思考、結果にこだわり、完璧主義になり過ぎない。オリジナルの世界を築くってそんな感じ、と今は落ち着いてやってます。

長谷川コメント
なかなか全員ができるビジネスモデルではないので、相当寂しかったと思います。しかしその中でも、ビジネスをやっているという共通点はあるし、ビジネスの基礎はジャンルが変わっても考え方は一緒なので、結果を出すことができましたね!そのマインド素晴らしいと思います!

 

結果を出すために大事にしていた考え方はありますか?

 

『継続』『ひたすら手を動かす!』最後には『完璧主義ではなく完了主義』とほんとに今までの考え方とは真逆なことを意識し続けました。結果が出るか不安になっても『結果が出てから修正すればいいだけ』だったり、自信がなさすぎる自分に対して『ターゲットには自信200%で発言する』など否定的な考えを塗り替えるようにしていました。

長谷川コメント
大切な考え方です。当たり前と言われたら当たり前の考え方かもしれませんが、これができない人は稼げない人だし、稼げている人は共通してこの考えを持っていますよね!簡単そうに見えて、いざやってみると簡単じゃないんですよね。この考え方を貫けたことは素晴らしいと思います!

 

今後はどのようにビジネスを展開していきたいですか?

 

音楽は資格や免許があるものではありません。専門学校も技術は教えてくれますが“ミュージシャン専門の就活”を教えてくれるところはないんです。オーディションを受ける、なんて不確定すぎて就活とは言いません。自分を売り込む方法がないまま卒業し、大金を学校にかけたまま『楽しい趣味』で引退するミュージシャンを沢山見てきました。言われた通りオーディションを受けて受からなかった人も同じです。結局ほぼすべての人が、習得した技術で未来に挑戦できずに終わっていく。それを変えていくため。最終的には『歌とマーケティング』の技術が身について”個人”でも音楽界のトップに上り詰められるスクールを作ります。もっと集中して夢を追えるように、金欠で制作費がない歌い手を雇えるカフェや仲間同士で交流ができる場所、制作ができる施設なんかも作りたいです。ミュージシャンという職業が当たり前に存在する未来を実現していくのが目標です!

長谷川コメント
素晴らしい目標ですね!今のミュージシャン系の事業とつながることですし、いいと思います!今後も何かあればなんでも聞いてくださいね!

 

クラウド入会に悩んでる方へ一言お願いします!

 

たった一度の人生、胸を張って生きたいですよね。最初だけ勇気を出して飛び込んで、80年の中のほんの1年を全力で頑張るだけで、残りの人生がまるで別の人の人生かのように変わります。死ぬ気で頑張ることなんて人生の中で何回もあることじゃないですし。その経験と変化を楽しんで、誰にも負けない自信を持てることは、大成功の人生なのではないでしょうか!いい方向へ、目まぐるしく変わっていく未来を楽しんで欲しいです。

長谷川コメント
ローンチ、インタビューともにお疲れ様でした。ミュージシャン向けの事業は珍しいジャンルでしたが、よく最後まで諦めずに頑張りました。まずは結果が出て本当に良かったですね!ただ、これからが本番だと思います。スクール事業は僕もやってて相当いろんな問題を抱えると思います。今以上に泣いてしまうこともあるかもしれません。でも、この収益化した時のこと、インタビューを思い出してください。結局は『諦めなかったから上手くいった』この結論に戻ってこれれば必ず成果を上げることができると思います。もちろん、今後も助けになることはサポートするつもりなので、また頼ってくださいね!!今回はありがとうございました!!

 

 

以上、ももせさんインタビューありがとうございました。
皆さんもさまざまなジャンルでビジネスに挑戦していると思いますが、『ビジネスの基礎は同じ』です。

今回のももせさんのインタビューを参考に、今後も頑張ってくださいね!応援しています!

 

長谷川

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA